引っ越しをする事になりました。
普段は頼りない夫で、何をするにも私が決め、手続きをするという関係の夫婦でした。

 

しかし引っ越しが決まった時、いつもの夫ではない夫の姿が見えだしてきました。
 引っ越しの仕事の経験のある夫は初めて自分の分野の仕事を家族に見せる事ができると考えたのでしょうか? まずは自分でレンタカーショップに行き、2トン車を借りる契約をかわしてきました。

 

引っ越しの当日2トン車を家の前につけた夫は次から次に家の中から運び出される荷物をいかに隙間をの会くして積み込むかを考えながら量々よくトラックに積み込んでいくのです。
今まで先を考えて行動するといった事はできないと思っていただけに、この手早く上手に積み込んでいく夫には正直大変驚きました。

 

上手に積み込んでくれたおかげで数回の移動だけで済ますことができました。
あんなに頼りのない夫で私がいないと何もできない人だと思っていただけにこの時の夫の顔と行動は私の見る初めての顔で素晴らしい働きをしてくれたと思います。

 

この引っ越しを機に夫への見方も変わり、夫婦円満でやっています。