住んでいたマンションが建て替えるので引っ越しせざるを得ない状況

数年前、住んでいたマンションが建て替えるので引っ越しせざるを得ない状況になりました。
その際3カ月くらい余裕があったのですが、ぎりぎりまで引っ越し出来ない状態でした。

 

理由は自分が物持ちだったからです。
本やらDVDやら電化製品やらと、部屋の中は所狭しと物にあふれていました。
元々捨てるのが苦手な性格だったため貯めこんでいたのですが、さすがに引っ越しのための荷造りすら出来ない状態だったので、なんとかしなくてはと頑張りました。

 

まずはいらないものを減らすことから始めました。
しかし性格が祟ってなかなか進みません。
残り期間一か月半を切ってようやく本格的に処分開始しました。

 

まず本は読み返すことのないものを売り払い、電化製品も使うことのないビデオデッキなどを処分。
関連してビデオテープなども捨ててしまいました。

 

考えてみるとビデオやら本やらは見返す時間も取れるわけではないので、思い切って処分していきました。
結局、最終日を過ぎてしまい、大家に泣きついて二週間ほど延ばしてしまうほどでした。

 

教訓としては、普段から整理整頓に心がける、ということですね。