引っ越しは業者さんに頼む、もしくは慣れた体力のある人に手伝ってもらうに限ると絶対に思います。
 引っ越しには大きな荷物を運び出す事もあり、力のある男手が必要との理由で主人が主人の兄を助っ人に呼ぶ事にしました。

 

子供たちが学校へ行っている間に引っ越しを済ませたかったため、平日に引っ越しをする事にしました。
その事でまず主人の兄に会社を休んでもらう事となり申し訳なく思いました。

 

 いざ引っ越し当日、細かいものはすべて前もって私が段ボールに詰めてしまっていたので、段ボールと電化製品、箪笥などを積み込むだけといった作業になります。
軽いものは私も運んだりできるのですが、大型のものは夫と夫の兄に任せるしかありません。

 

夫は普段から肉体労働をしていたので力はあるのですが、夫の兄はそうはいかずにすぐにばててしまい、作業がなかなか進みません。
疲れているのは分かるのでとにかく何回も休憩をとってもらい、その度にコンビニに飲み物やアイスを買いに行ったりと余計な仕事が増えてしまいました。

 

 結局は子供たちが学校から帰ってくる時間までに終える事もできなく、時間を取らせてしまった兄には渡すつもりのなかったお金を包む事になり、と慣れない者だけで行っても時間はかかるし、お金もかかるという結果になってしまったのです。
なので慣れた人に頼むか、どうせお金を使うなら業者さんに初めから頼んだ方が楽というのが私の結論です。